法制審議会の民法部会が配偶者の居住権保護など議論、28年春に中間試案

2015年11月09日 税のしるべ

法制審議会の民法(相続関係)部会は10月20日、第6回の会合を開き、2巡目の議論をスタートさせた。同部会はこれまで、配偶者の居住権を法律上保護するための方策、遺留分制度の見直し、遺言制度等の見直しな…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ