遺留分制度の見直し、遺留分侵害額請求に「現物」で支払う場合は受遺者等に譲渡所得課税の可能性

2019年05月27日 税のしるべ

改正相続法により遺留分制度が見直され、被相続人が特定の者だけに財産を遺贈または贈与したとしても、配偶者、親、子などの法定相続人(遺留分権利者)がもらえる一定の取り分(遺留分)を請求する「遺留分減殺請…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ