民法等の改正案を国会に提出、相続法制の見直しや成年年齢の引下げなど

2018年03月19日 税のしるべ

成年年齢を20歳から18歳に引き下げることなどを盛り込んだ「民法の一部を改正する法律案」、配偶者の居住の権利や遺産分割前における預貯金債権の行使に関する規定の新設などを盛り込んだ「民法および家事事件…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ