民法の相続法制の見直しに向けた議論をしている法務省の相続法制検討ワーキングチーム(座長=大村敦志東京大学大学院教授)の第8回会合(10月8日開催)の配布資料と議事要旨がこのほど公表された。同日の会合では、遺留分制度の見直しについて検討がな...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月8日号

平成26年12月8日号