10月から年金事務の取扱いが変更に、70歳以上の被用者該当届の提出範囲が拡大

2015年09月07日 税のしるべ

10月から「70歳以上被用者該当届」の提出範囲の拡大などにより、年金事務の取扱いが変更される。平成27年10月1日以降は、昭和12年4月1日以前に生まれた人を雇用している場合、70歳以上被用者該当届…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ