年金から住民税特別徴収、仮徴収額の算定方法を変更

2013年03月04日 税のしるべ

平成25年度税制改正では、個人住民税の公的年金から特別徴収する際の特別徴収税額の算定方法が見直される。年金所得者の納税の便宣や市町村における徴収事務の効率化の観点から見直されるもの。年間の徴収税額の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ