給与からの個人住民税の特別徴収は定額減税の対象者は7月分から、非対象者は6月分から

2024年03月11日 税のしるべ

令和6年度税制改正法案に盛り込まれている定額減税は、個人住民税でも納税者および配偶者を含めた扶養親族1人につき6年度分の所得割額から1万円の控除を実施する。給与の支払者等(特別徴収義務者)が給与から…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁4

関連記事

ページの先頭へ