10月1日に酒税率が改正、酒類の販売業者等は差額を計算し「納付」または「還付」の申告が必要

2020年09月14日 税のしるべ

令和2年10月1日に酒税率の引上げまたは引下げが実施される。これにより、酒税率が改正される酒類に対しては、同日午前0時時点で流通段階にある課税済みの酒類、つまり酒類の販売業者等(酒場や料飲店等の経営…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ