日本ワインの人気ワイナリーを訪問(山梨・白百合醸造、長野・サンクゼール)

2017年01月09日 税のしるべ

今から約150年前、日本のワイン造りが本格的にスタートした。明治政府が、殖産興業の一環として山梨県でワイン産業を奨励したのが始まりだ。そんな歴史を経て、味、香りともに飛躍的に進化し、今や世界中のワイ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ