今月1日から、酒蔵見学に来た外国人旅行者に、酒蔵が自ら製造した日本酒やワインなどの酒類を販売した場合に、消費税に加えて酒税も免税される「輸出酒類販売場制度」がスタートした。
 これは、地方創生の推進と日本産酒類のブランド価値向上を目的とし...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月16日号

平成29年10月16日号