日本産酒類における地理的表示の生産基準等を見直し、九州・沖縄地区は壱岐、球磨、薩摩、琉球の4蒸留酒

2018年03月26日 税のしるべ

国税庁はこのほど、日本産酒類の「地理的表示(G1)」として指定する8件のうち、九州・沖縄地区の4件(蒸留酒)について、原料や製法等を明確にするために生産基準等の見直しを行った。 対象になったのは、福…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL2

関連記事

ページの先頭へ