会計検査院が国税庁に改善要求、還付金支払事務で27億円の節減可能

2009年07月27日 税のしるべ

会計検査院は14日、平成20年の支払事務日数が11日以上の高額還付金の還付加算金額108億5170万円のうち、支払事務を効率化することで27億8942万円節減できたと、国税庁に対し還付金の支払事務の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ