会計検査院が住宅ローン控除で指摘、約8割で控除額が支払利息を上回る可能性

2019年11月25日 税のしるべ

歴史的な低金利によって、住宅ローン控除特例の控除率である1%を下回る借入金利で住宅ローンを借り入れる人が増加し、住宅ローン控除額が支払利息額を上回っている可能性のある人の割合が約8割に及んでいること…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ