経団連が29年度税制改正で提言、役員報酬制度の改善などを求める

2016年09月26日 税のしるべ

一般社団法人日本経済団体連合会(榊原定征会長)はこのほど、平成29年度税制改正に関する提言をまとめ公表した。 研究開発税制については、制度の維持・拡充を求めるとともに、設備投資を喚起する観点から、特…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ