自民・公明両党が昨年12月に公表した平成29年度税制改正大綱の検討事項を検証する。与党大綱の検討事項は、長年記載されたものの、改正されずに消えた項目もあるが、数年内に改正が実現するケースも多く、検討事項への記載の有無や文言は、今後の税制改...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年2月13日号

平成29年2月13日号