OECD、消費税の軽減税率に否定的な見解

2014年06月02日 税のしるべ

消費税の軽減税率導入は、対象者を限定した給付措置に比べると極めて非効率――これは、OECD(経済協力開発機構)の一貫した見解だ。 OECDが4月17、18日の両日に開催した消費税グローバルフォーラム…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL3

関連記事

ページの先頭へ