平成23年度税制改正に伴う租税特別措置法の改正で、24年4月1日以後に開始する事業年度から資本金等の額が1億円以下の中小法人等の所得金額のうち、年800万円以下の部分に適用される軽減税率が15%に下がる。
 一方、軽減税率を18%と定めて...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年3月19日号

平成24年3月19日号