政府税制調査会の法人課税ディスカッショングループ(DG、大田弘子座長)は24日、4回目の会合を開き、法人税改革に伴う課税ベースの拡大に向けた地方法人課税の見直しについて議論した。論点となった法人事業税の外形標準課税の対象拡大では賛否が分か...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年4月28日号

平成26年4月28日号