図表あり

 政府税制調査会の法人課税ディスカッショングループ(DG、大田弘子座長)は16日、法人実効税率の引き下げに向けた法人税改革について議論した。同日での意見の集約を目指したが、代替財源を巡って意見が対立し、改革案の取りまとめは先送りされた。ただ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年5月26日号

平成26年5月26日号