政府税制調査会は9日、第5回法人課税ディスカッショングループ(DG、座長=大田弘子政策研究大学院大学教授)を開き、法人実効税率の引き下げに向け、代替財源を確保するための見直し材料の一つである中小企業と公益法人の税制上の優遇措置について検討...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年5月19日号

平成26年5月19日号