税務代理権限証書の写しで固定資産評価証明書の申請可

2016年10月10日 税のしるべ

平成27年1月から相続税の基礎控除額が縮小されたことなどにより、課税対象者が拡大する中、税理士が相続税の申告をする際に、添付書類の一つである「固定資産評価証明書」の交付申請が必要なケースも増えること…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ