さいたま市が来年から政令市で初めて固定資産税評価業務にAI活用、作業時間が90%減の見込み

2019年09月16日 税のしるべ

「固定資産税評価業務にAIを活用します!」。さいたま市はこのほど、来年1月から固定資産税の課税客体の把握に政令市で初めてAI(人工知能)を活用すると発表した。固定資産税評価の基準日となる1月1日に航…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ