消費税の軽減税率制度の導入を盛り込んだ改正消費税法では、消費税率の10%への引き上げ後に軽減税率(8%)が適用される飲食料品の提供から、いわゆる外食に当たる「飲食店業等を営む者が行う食事の提供」が外された。外食には標準税率(10%)が適用...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成28年4月25日号

平成28年4月25日号