軽減税率適用の判断で公園のベンチ等は原則、飲食設備に当たらず

2016年04月25日 税のしるべ

消費税の軽減税率制度の導入を盛り込んだ改正消費税法では、消費税率の10%への引き上げ後に軽減税率(8%)が適用される飲食料品の提供から、いわゆる外食に当たる「飲食店業等を営む者が行う食事の提供」が外…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ