過去の連載「事例で分かる同族会社のための税務」曙橋税法研究会編

第16回/修繕費は実質で判定、形式基準による判定や特例も

2014年10月27日 税のしるべ 図表あり

1修繕費と資本的支出の区分 固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち、その維持管理や原状回復のために要したと認められる部分の金額は、金額の多寡を問わず、修繕費として損金の額に算入できます。…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ