過去の連載「事例で分かる同族会社のための税務」曙橋税法研究会編

第15回/社内交際費と福利厚生費の区分に注意

2014年10月20日 税のしるべ 図表あり

1社内交際費 交際費等の支出の相手方は取引先だけではなく、間接的に自社の利害に関係のある者や役員、従業員、株主等が含まれます。例えば、支社に出張した本社の従業員を支社側が接待した費用や株主懇親会の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

ページの先頭へ