八面鏡

平成30年(2018年) 46件の記事

  • 平成30年12月17日号(2面)

    ふるさと納税が見直される。①返礼割合3割以下、②返礼品は地場産品を要件に、対象の自治体を総務相が指定する。総務省はこれ…

  • 平成30年12月10日号(2面)

    2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決まった。1970年以来、55年ぶり2回目となる。「いのち輝く未来社会のデ…

  • 平成30年12月3日号(2面)

    平成11年、若貴フィーバーで沸く両国国技館に、日産自動車の最高執行責任者に就任したばかりで当時45歳のカルロス・ゴーン…

  • 平成30年11月26日号(2面)

    日本税理士会連合会は従来の寄附講座を変更し、税理士による租税講座を実施することとしている。大学での会計・税法の講義を通…

  • 平成30年11月19日号(2面)

    政府が成長戦略の目玉と位置づける「カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法」が成立し、誘致に名乗りを挙げた国内自治体に…

  • 平成30年11月12日号(2面)

    政府は現在、来年10月の消費税率引上げ後、キャッシュレス決済を利用した場合のポイント還元策を検討しているという。税率引…

  • 平成30年11月5日号(2面)

    税務署ではなく、市役所でe―TaxのIDとパスワードを発行。千葉県船橋市は11月14日から16日まで、マイナンバーカー…

  • 平成30年10月22日号(2面)

    最近、現金をあまり利用しない。支払いはクレジットカードがほとんど。キャッシュレス決済という時流に乗りたいわけではない。…

  • 平成30年10月15日号(2面)

    最近、若者が車を所有しない「若者の車離れ」という言葉を耳にする。若者が車を所有しない理由はいろいろあると思うが、その一…

  • 平成30年10月8日号(2面)

    文部科学省は平成31年度税制改正要望で、ゴルフ場利用税の廃止を求めている。過去に、あるゴルフ場の正会員が娯楽施設利用税…

  • 平成30年10月1日号(2面)

    国土交通省がこのほど発表した今年7月1日時点の都道府県地価(基準地価)で、全国平均が全用途で27年ぶりに上昇した。東京…

  • 平成30年9月24日号(2面)

    「人が旅をするのは到着するためでなく、旅行するためである」とドイツの文豪ゲーテも語ったように、人は飽きることなく旅に駆…

  • 平成30年9月17日号(2面)

    各府省庁の平成31年度税制改正要望を概観してみた。その中、文部科学省などが教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置の…

  • 平成30年9月10日号(2面)

    来年10月に消費税率10%への引き上げが予定されている。今回は余程の事態が起こらないかぎり延期はないと思われるが、どう…

  • 平成30年9月3日号(2面)

    平成30年3月30日に収益認識に関する包括的な会計基準となる「収益認識に関する会計基準」が公表され、平成30年度税制改…

  • 平成30年8月27日号(2面)

    霞が関の若手官僚による日本の将来への問題提起や人口減少社会に対応した政策等をまとめた提言が相次いでいる。昨年5月に経産…

  • 平成30年8月20日号(2面)

    最近、「平成最後の~」という言葉をよく耳にする。政府が昨年12月に天皇陛下の退位日に当たる退位特例法の施行日を平成31…

  • 平成30年8月6日号(2面)

    ここ数年、少子高齢化で多くのことが問題視されているが、中でも増え続ける高齢者の医療費が深刻化している。それを見込んでか…

  • 平成30年7月30日号(2面)

    次世代自動車とは窒素酸化物や粒子状物質等の大気汚染物質の排出がない、または少ない、燃費性能が優れている環境にやさしい自…

  • 平成30年7月23日号(2面)

    今回の平成30年7月豪雨は、中国地方を中心に自動車、船舶、電子機器などの企業で浸水や部品供給が停滞し生産を停止するなど…

  • 平成30年7月9日号(2面)

    「ミスター麻雀」と呼ばれたプロ雀士の小島武夫氏が、このほど死去した。作家の故阿佐田哲也氏らと麻雀ブームを牽引した一人だ…

  • 平成30年7月2日号(2面)

    日本税理士会連合会は先月、全国48大学の52の学生食堂において、学食トレイの全面に広告シールを貼り付ける広報を実施した…

  • 平成30年6月25日号(2面)

    我が国の財政は、毎年の多額の国債発行が積み重なり国際的にも歴史的にも最悪の水準にあります(財務省ホームページより)★政…

  • 平成30年6月18日号(2面)

    今月6月1日から司法取引制度が施行された。対象となる犯罪は、改正刑事訴訟法に明記していた刑法の贈収賄や組織犯罪処罰法の…

  • 平成30年6月11日号(2面)

    人工知能(AI)の出現により、税務でも大きな変化が予想され、国税庁ではAIを活用した税務相談の自動化などを進めている。…

  • 平成30年6月4日号(2面)

    成年年齢を18歳に引き下げる民法改正案が衆院を通過し、参院に送付された。今国会で成立する見込みとなり、4年後の4月に施…

  • 平成30年5月28日号(2面)

    Gメンといえば、1975年に放送が開始された刑事ドラマ「Gメン75」を思い浮かべる人も多いだろう。メンバーが滑走路を横…

  • 平成30年5月21日号(2面)

    東京オリンピック・パラリンピックでは、組織委員会が大会ボランティアを8万人、東京都が都市ボランティアを3万人募集する。…

  • 平成30年5月14日号(2面)

    厚生労働省は現在、平成32年度から、マイナンバーカードを保険証の代わりとして利用できるよう、準備を進めている。利用者が…

  • 平成30年5月7日号(2面)

    以前、東南アジアに行った時、日本では店頭で見なくなった飲料品が、売れ筋商品として陳列していた。懐かしさもあり飲んでみる…

  • 平成30年4月23日号(2面)

    平成30年度税制改正には、事業承継税制の特例の創設などが盛り込まれた。10年間に限った措置で、これまでにない抜本的な拡…

  • 平成30年4月16日号(2面)

    全国各地の主要な駅や空港、人気観光スポットなどは、相変わらず外国人観光客で賑わっており、本当にここは日本だろうかと戸惑…

  • 平成30年4月9日号(2面)

    幼少の頃、お彼岸やお盆には必ずと言っていいほど、墓参りに連れて行かれた。それが今では、1年に1回帰省したときに何とか墓…

  • 平成30年4月2日号(2面)

    数年ぶりに年度内に成立するか気をもんだ向きも多かったと思われるが、30年度の税制改正関連法は3月28日に成立した。ただ…

  • 平成30年3月26日号(2面)

    日本年金機構から約500万人分の個人データの入力を委託された業者が同機構との契約に反し、中国の業者に業務を再委託してい…

  • 平成30年3月19日号(2面)

    春の陽気で桜の開花が例年よりやや早いとの予想が発表され、お花見を心待ちにしている人も多いのではないだろうか。お花見とい…

  • 平成30年3月12日号(2面)

    来週末の高松宮記念からは4週連続のG1レース。競馬ファンにとって嬉しい季節が近づいてきた。馬券に一喜一憂するわけだが、…

  • 平成30年3月5日号(2面)

    先月、北陸、東北など日本各地で発生した大雪は、多数の車両の立ち往生、経済活動の停滞といった甚大な被害を及ぼした。福井県…

  • 平成30年2月26日号(2面)

    東京・浅草周辺の雑踏では日々、外国語が飛び交う。今や官民ともに訪日外国人旅行者のさらなる増加による経済効果への期待は大…

  • 平成30年2月19日号(2面)

    平成29年分の所得税の確定申告が先週16日から始まった。一方、個人事業者の消費税の確定申告についてはすでに始まっており…

  • 平成30年2月12日号(2面)

    東京・有楽町の映画館「TOHOシネマズ日劇」が4日、85年の歴史に幕を閉じた。そのフィナーレイベントで上映された数々の…

  • 平成30年2月5日号(2面)

    平成27年1月から施行された相続税の改正により基礎控除額が大幅に縮小され、これまで一部の富裕層以外は関係ないと思われて…

  • 平成30年1月29日号(2面)

    米アマゾンがレジのないコンビニを開店した。専用アプリを開いたスマートフォンを入口でかざし、商品を取って外に出るだけで支…

  • 平成30年1月22日号(2面)

    昨年末、ある自治体にふるさと納税をした。その自治体に寄附をすると、返礼品として寄附額の50%相当の旅行クーポンがもらえ…

  • 平成30年1月15日号(2面)

    たばこ税が増税となる。たばこ税は、平成22年度に1本3・5円が引き上げられて以来、8年ぶりの増税で、紙巻たばこは今回、…

  • 平成30年1月8日号(2面)

    正月に帰省する人も多いのではないか。帰省すれば、普段会わない親戚と会う機会が増えるが、私を毎年悩ますのがお年玉だ。親戚…

ページの先頭へ