金融庁が上場株式等の相続税評価で見直しを要望、具体的な内容を初めて記載

2019年09月16日 税のしるべ

金融庁は令和2年度税制改正要望で、上場株式の相続税評価について、課税時期(死亡日)の前年の年平均株価、課税時期の属する月以前の2年間の平均株価を対象とすることを求めている。非上場株式の類似業種比準価…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ