年金受給権の相続税評価で取扱い変更、高裁で国側敗訴の判決を受け

2014年10月06日 税のしるべ

国税庁はこのほど、年金の方法により支払いを受ける保険金の支払請求権(受給権)の相続税法上の評価の取り扱いについて変更すると、同庁ホームページ上で公表した。9月11日の東京高裁判決で国税当局の主張が退…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ