中企庁が個人版事業承継税制における円滑化法の認定で認定支援機関が確認する具体的な内容示す

2019年06月17日 税のしるべ

個人版事業承継税制では贈与税、相続税の納税猶予を受けるために経営承継円滑化法の「認定」を受ける必要がある。その際に、後継者は先代事業者が営んでいた事業に係る特定事業用資産のすべてを取得していることや…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ