過去の連載「税理士が知っておきたい相続法改正

第8回/遺留分減殺請求権から生ずる権利を金銭債権化

2018年11月26日 税のしるべ

1現行法上の問題点 現行法上の遺留分制度については、多くの問題点が指摘されています。例えば、制度の内容が分かりにくく複雑になっているということや、現代においては遺族の生活保障などの制度の趣旨が妥当…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ