遺留分制度については、前回解説した遺留分の金銭債権化に加え、次のような改正が行われました。


 1 遺留分侵害額の計算方法

 現行法には、具体的な遺留分侵害額の計算方法を定めた条文がありません。実務上定着した計算方法がありますが、市民...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年12月3日号

平成30年12月3日号