平成26年度税制改正により、法人の交際費等の損金不算入制度が改正され、交際費等のうち接待飲食費(社内飲食費を除く)を50%損金算入できることになった。26年4月1日以後に開始する事業年度から、2年間措置が講じられる。
 中小企業は、大法人...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年5月19日号

平成26年5月19日号