政府は9日、復興特別区域の第1号として、宮城県が申請した「民間投資促進特区」と、岩手県が申請した「保健・医療・福祉特区」を認定し、同日適用した。
 宮城県の特区は、同県が県内34市町村と共同で申請していたもので、沿岸15市町で新規立地企業...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年2月13日号

平成24年2月13日号