復興庁は7日、復興産業集積区域内で設備投資や被災者を雇用して税額控除等が受けられる復興特区法に基づく課税特例の効果を発表した。それによると、青森、岩手、宮城、福島、茨城の5県で平成25年3月末までの投資見込額は9715億円、被災者の雇用予...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年5月20日号

平成25年5月20日号