国税庁は10月31日、輸出用酒類などに対する放射能検査の結果を公表した。東北6県では63点の検査が行われ、すべての酒類で厚生労働省が定めた暫定規制値を超える放射性物質は検出されなかった。全国では235点の検査が行われ、すべての酒類が暫定規...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年11月14日号

平成23年11月14日号