政府税制調査会(会長=野田佳彦財務相)は23日、財務省内で東日本大震災の復興対策財源作業チームの会合を開いた。
 会合では、地方税の個別論点が取り上げられた。
 総務省がまず、基幹税である個人住民税、固定資産税などの税収の現状、これらの税...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年8月29日号

平成23年8月29日号