千葉市、被災者に家屋の無償提供で固定資産税など減免

2011年07月25日 税のしるべ

千葉市は、東日本大震災で避難している人の住居として、市内の家屋を6カ月以上無償で提供する場合、その期間の納期に係る固定資産税、都市計画税相当額を減免する。 減免対象は、震災により住居が全半壊している…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ