国税庁は、東日本大震災により被害を受けた滞納者に対する適切な納税緩和制度の適用を全国の国税局に指示している。
 納税緩和制度には、納税の猶予(国税通則法46条)、換価の猶予(国税徴収法151条)などがある。
 例えば、被災した滞納者から納...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年5月30日号

平成23年5月30日号