震災での相続の承認・放棄の期限迫る、3カ月を過ぎれば単純承認に

2011年05月30日 税のしるべ

3月11日の東日本大震災発生から2カ月半が経過した。警察庁によると、これまでに確認された死亡者数は1万5000人超に上っており、亡くなった人がいる家庭では相続問題が生じる。その中で、相続があったこと…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ