中小企業への税制特例は大法人の完全支配なければ適用可能

2010年06月21日 税のしるべ

平成22年度税制改正でのグループ法人税制の整備に伴い、大法人による完全支配関係がある場合、中小法人であっても中小企業への税制特例の適用ができなくなった。ただ、企業グループの形態はさまざまなため、特例…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ