電子版限定「速報ニュース

3年分確定申告の申告等期限延長における振替日を公表

2022年03月16日 税のしるべ電子版

 国税庁は16日、令和3年分確定申告において、申告所得税、個人事業者の消費税に関する申告・納付期限の延長をして、振替納税を利用した場合における預貯金口座からの振替日を公表した。申告所得税および復興特別所得税(3月16日から4月15日までに申告)の振替日は令和4年5月31日、個人事業者における消費税および地方消費税(4月1日から4月15日までに申告)の振替日は令和4年5月26日となっている。
 令和3年分確定申告では、新型コロナウイルスの影響により申告等が困難な者は、令和4年4月15日までの間、簡易な方法により申告・納付期限の延長を申請することができる。同庁は、その場合の振替日について、別途お知らせするとしていた。
 なお、所得税等では、申告・納付期限の延長に伴う振替日の変更により、振替日が延納期限と同一日の令和4年5月31日となる。そのため、確定申告書に延納届出額を記載した場合であっても、確定申告に基づき納付する税額の全額を一括して振替納税による口座引落しが行われるとしている。

 国税庁の発表はこちら

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ