内閣府が押印の見直しで取りまとめ、財務省は17手続の存続を検討、それ以外は廃止等に

2020年11月23日 税のしるべ

内閣府は13日、行政手続における押印の見直しについて、各府省の検討状況を取りまとめた。それによると、財務省の対象となる押印手続では、17手続が存続の方向で検討中とした(表参照)。それ以外の手続につい…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ