過去の連載「租税実務の「法化」~税務調査における法的視点」弁護士・東京大学客員教授 佐藤 修二

第9回/典型的課税類型②交際費等、身に覚えのない場合は適切に反論を

2020年03月02日 税のしるべ

今回は、交際費等である。交際費等もまた、寄附金と並び、税務調査で指摘されやすい項目である。しかも、交際費等に該当すると、(接待飲食費に該当する場合のその50%を除き)「全額」が損金不算入となる(租税…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ