連載「租税実務の「法化」~税務調査における法的視点

第10回/典型的課税類型③貸倒損失、根本的ルールは最高裁判決が示した基準

2020年03月09日 税のしるべ

今回は、貸倒損失である。金銭債権について貸倒損失の計上を認めるか否かということについて、当局との間で問題になりやすい。まず、法令の規定を確認すると、貸倒損失は、法人税法22条3項3号に定める「損失」…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ