判決と裁決「裁判所判決

外れ馬券の経費訴訟で地裁判決、過去の最高裁判決より少額の年間数千万円の購入でも「営利目的の継続的行為」に該当、控訴審へ

2019年11月18日 税のしるべ

競馬の勝馬投票券(馬券)の払戻金に係る所得を得ていた原告(個人A)が、平成24年分から26年分までの所得税等について、競馬所得を一時所得として確定申告をしたあとに、雑所得に該当するとして、各年分の更…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ