外れ馬券の経費訴訟を受け国税庁が通達改正へ、一般的な購入は一時所得のまま

2015年03月16日 税のしるべ

最高裁判決を受けて国税庁は11日、競馬の馬券の払戻金を馬券の購入行為の態様や規模等に関わらず、一律に一時所得として取り扱うこととしていた所得税基本通達34―1をパブリックコメント(意見募集)を実施し…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ