過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情

第32回/田沼意次の敗北、摘み取られた近代化への芽

2019年08月26日 税のしるべ

天明2年(1782)から7年にかけて、天明の大飢饉が起こっています。天明2年から冷害となり、天明3年の岩木山と浅間山の大噴火による降灰は、関東や東北で始まっていた飢饉に拍車をかけました。天明4年以降…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ