過去の連載「温故知新~江戸時代における幕府の財政事情」税理士・菅原 亮一

第33回/田沼意次と宝暦・天明文化

2019年09月02日 税のしるべ

田沼意次の時代は、江戸時代序盤の元禄文化と終盤の化政文化の過渡期に当たり、宝暦・天明文化と呼ばれています。徳川綱吉の治世が終わり、新井白石の正徳の治と徳川吉宗の享保の改革によって経済の引締めが行われ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ