田沼意次は、賄賂汚職の悪徳政治家とするのが通説でしたが、意次の賄賂政治を語るものとして一般化していた逸話の数々を否定する研究(大石慎三郎「田沼意次の時代」岩波書店)などにより、革新的な経済政策を推進した政治家として再評価されつつあります。...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

令和元年8月5日号

令和元年8月5日号