総務省の地方財政審議会は20日、「平成31年度地方税制改正等に関する地方財政審議会意見」を取りまとめ、石田真敏総務相に提出した。意見では、地方税の充実確保と税源の偏在性が小さい地方税体系の構築を最も重要な二本柱としている。
 具体的には、...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年11月26日号

平成30年11月26日号